skočit na navigaci | skočit na obsah


not logged in
Login
言語の選択: cn cz de en es fr it jp nl pl ru

ジュダャール・ナド・サーザヴォウ.
fotografie: 前へ | 次へ

nahoru ^


ユネスコ観光地

プラハ - 歴史地区 町・村の公式プレゼンテ-ション - 新しいウィンドウ.

(on UNESCO List entered in year 1992)

.
チェコ共和国の首都プラハの小地区、城塞地区、旧・新市街地区のどれもが10世紀にその歴史を遡ることができます。プラハ城、聖ヴィート教会、カレル橋はもとより数々の教会、宮殿も建てられ、壮大な建築、芸術、宗教美を織り成しています。

テルチ - 歴史地区 町・村の公式プレゼンテ-ション - 新しいウィンドウ.

(on UNESCO List entered in year 1992)

.
同市は14世紀終わりの大火の後に、その基礎が造られました。池に囲まれた多くのルネッサンス、バロック様式の街並みが当時のまま残っています。ゴシック様式のテルチ城は16世紀終わりにルネッサンス様式に再建されました

チェスキー・クルムロフ - 歴史地区 町・村の公式プレゼンテ-ション - 新しいウィンドウ.

(on UNESCO List entered in year 1992)

.
ユニークなバロック様式の劇場を持つ城、街中を湾曲して流れるヴァルタヴァ川、5つの葉を持つバラをかたどった市の紋章、中世の通り、石造りの街並み…独特の雰囲気を持つ世界遺産の街、それがチェスキー・クルムロフです。

ジュダャール・ナド・サーザヴォウ - ゼレナー・ホラの、ネボムク聖ヨハネ巡礼教会 町・村の公式プレゼンテ-ション - 新しいウィンドウ.

(on UNESCO List entered in year 1994)

.
聖ヨハネ・ネポムクに捧げられた巡礼教会は1820年代初めに建てられました。天才的建築家ジョバンニ・サンティーニの設計で、いわゆるバロック・ゴシック様式の最も独創的な建造物です。5角形の星型が基調になっており、周囲を墓地、修道院が取り囲んでいます。

クトナー・ホラ - 歴史地区、聖バーバラ教会、セドレッツの聖母マリア大聖堂 町・村の公式プレゼンテ-ション - 新しいウィンドウ.

(on UNESCO List entered in year 1995)

.
13世紀の終わり以降、クトナー・ホラの歴史は銀の採掘と切り離せません。歴史地区はヨーロッパの重要な建築遺産となっており、後期ゴシック様式の聖バーバラ教会、バロック・ゴシック様式に再建されたセドレッツの聖母マリア大聖堂がかつて王家の銀鉱山の街として栄えた面影を忍ばせています。

レドニツエ-ヴェルティツエの文化的景観

(on UNESCO List entered in year 1996)

.
17世紀から20世紀に当地を支配していたリヒテンシュタイン公爵が、イギリスの景観デザインを採り入れ、バロック、ネオゴシック様式の城のほか小規模な建造物と景観を巧みに配した巨大な公園に仕立て上げています。

クロムニェジーシュ - 庭園群と城 町・村の公式プレゼンテ-ション - 新しいウィンドウ.

(on UNESCO List entered in year 1998)

.
クロムニェジーシュ城の基礎は17世紀に造られ、壮麗な中欧バロック様式の邸宅として当時の姿を留めています。城に隣接する、自然を活かしたイギリス風のポドザーメツカー庭園、初期バロック調のフラワーガーデンなどが見所です。

ホラショヴィツエ - 歴史的集落保存地区

(on UNESCO List entered in year 1998)

.
ホラショヴィツエは伝統的な中欧の集落が特に当時の姿を留めている村です。中世に形成された地区に18世紀から19世紀の間に「南ボヘミアン民族バロック」と呼ばれる様式を採り入れて造られた集落が保存されています。

リトミシュル - 庭園群と城 町・村の公式プレゼンテ-ション - 新しいウィンドウ.

(on UNESCO List entered in year 1999)

.
16世紀後半に建てられたルネッサンス様式のリトミシュル城はイタリア風アーケードを見事に採り入れています。内部は18世紀の終わりに改装されましたが、独特のスグラフィット技法による外壁、切妻などルネッサンス調の外装はほぼ当時のままです。城だけでなく商店、庭園も保存対象になっています。

オロモウツ - 聖三位一体柱 町・村の公式プレゼンテ-ション - 新しいウィンドウ.

(on UNESCO List entered in year 2000)

.
18世紀の初めに建立されたオロモウツの聖三位一体柱は中欧に特徴的な記念碑としては他に類を見ません。「オロモウツ・バロック」と呼ばれる当地独特のスタイルで、高さは35m、多くの見事な宗教的彫像の装飾はモラビア人芸術家Ondřej Zahnerによるものです。

ブルノ 町・村の公式プレゼンテ-ション - 新しいウィンドウ.

(on UNESCO List entered in year 2002)

.
1929 - 1930年に建てられた、ブルノのトウゲンハート邸 は建築家ルードヴィッヒ・ファン・デル・ローエの設計になるもので、機能を優先した造りはヨーロッパ建築史に名を留める傑作です。鉄骨で全体を支えることで固定壁を取り払い、周囲の自然との一体感を味わえるオープンで流動的な空間を創出、斬新でインフォーマルなコンセプトを実現しています。

トシェビーチ - ユダヤ人居住区と聖ブロコビウス聖堂

(on UNESCO List entered in year 2003)

.
ユダヤ人居住区と聖堂の組み合わせは中世から20世紀に亘りキリスト教とユダヤ教両文化が密接に関わり合いながら共存したことを今に残す貴重な遺産です。聖プロコピウス聖堂は元来、13世紀の初めにベネディクト会の修道院の一部として建てられたもので、西欧の建築様式の影響を受けています。

nahoru ^ | tisk | komentovat

Viewed 5722 times